恵蘭's Diary blog「ヘラン's ダイアリー」

姜 恵蘭(カン ヘラン)

姜 恵蘭(カン ヘラン)

  • 韓国料理サロン 恵蘭's kitchen 主宰
  • キムチのソムリエ
  • 韓国料理研究家
  • フードコーディネーター
  • 発酵食エキスパート
  • 薬膳アドバイザー
  • 中医薬膳指導員

祖父母から代々続く『株式会社第一物産』三代目。 10 代〜20 代をアメリカ・ヨーロッパで過ごし世界の「食」に触れながら「作る楽しみ・食べる楽しみ」を肌で感じ、世界の料理に魅了される。
その中でも「発酵食文化」に大きく刺激を受け、帰国後、会社を継ぐとともに自社でのキムチ教室開催をはじめ各地でキムチ・韓国料理を開催。
2013 年『韓国料理サロン 恵蘭’s kitchen』をオープン。
特に力を入れているのが発酵食であるキムチや保存食の教室。
各地から参加される生徒さんも多くリピーターも多い。
食育のひとつとして、キッズ向けの料理教室も積極的に開催している。

第一物産
facebook twitter

参鶏湯とカクテキキムチ教室

2016.01.16

こんにちは。恵蘭です。

1月16日は、「参鶏湯とカクテキ」の教室でした。

 

雛鳥を丸ごと使い、高麗人参・なつめ・松の実・にんにく・生姜・もち米を
しっかりと中に詰めてコトコト煮込みます。

教室では、雛鳥の下処理の仕方や丸ごと使わず部位を変えて作る参鶏湯などお伝えしました。

もち米ではなく、白米ではだめなの?

白米でも美味しく召し上がれますが

もち米は、体を温める効果があるので、ぜひもち米で♡

カクテキは、大根丸ごと一本を漬けました〜♪

大根を切る音が教室中に響き渡る音は、食欲をそそります・・・・・笑
わたしだけ?笑

漬けたてのカクテキと、コトコト煮こんだ参鶏湯。

みなさん、美味しい♪と言ってくださりうれしかったです♪

実は、韓国では参鶏湯は夏に食べます。

日本の土用の日のように、韓国では参鶏湯を食べる日があり
夏に3回あるのですが、その日は参鶏湯のお店は超満員!!!

でも、体の中からポカポカ温まり元気になるので
冬にもぴったりの参鶏湯ですよね♪

大根が美味しい季節だからこそ味わえるカクテキ。

ぜひ、発酵していく風味も楽しんでいただけたら嬉しいです♡

白菜キムチ教室とは違い、カクテキは最初から最後まで
みなさんそれぞれに漬けてもらいました。

塩漬けした大根の塩梅や、ヤンニョム(薬念)の味など
それぞれの風味♡が出ていて美味しくできあがりました〜♪

同じ材料・文量でも、漬ける人によって変わるキムチの味は
それぞれ違っても、それぞれが世界で一番美味しいキムチなのでーす♡


お知らせで、2月いっぱいまでのサロンの教室とお伝えしましたが

企画など、いろいろと準備しますので楽しみにしていただけたら嬉しいです。

コチュジャン教室も、まだ若干席がご用意できますので
ぜひお時間が合う方はご参加お待ちしています♪

*手作りコチュジャン教室*(1月20日)
http://kitchen.d1b.jp/archive/category/?cat=2

***教室のお申込み・お問い合わせ先***
韓国料理サロン 恵蘭’ s Kitchen( ヘラン’ s キッチン)
03-3836―0284
<( 株) 第一物産内 恵蘭’ s Kitchen 担当者まで>
(*受付時間:平日 9:00~17:00)


さて!わたしが漬けたカクテキ♡

じっくりと発酵させて、最後まで味わいたいと思います(*^^*)

 

TOPへ