恵蘭's Diary blog「ヘラン's ダイアリー」

姜 恵蘭(カン ヘラン)

姜 恵蘭(カン ヘラン)

  • 韓国料理サロン 恵蘭's kitchen 主宰
  • キムチのソムリエ
  • 韓国料理研究家
  • フードコーディネーター
  • 薬膳アドバイザー
  • 中医薬膳指導員

祖父母から代々続く『株式会社第一物産』三代目。 10 代〜20 代をアメリカ・ヨーロッパで過ごし世界の「食」に触れながら「作る楽しみ・食べる楽しみ」を肌で感じ、世界の料理に魅了される。
その中でも「発酵食文化」に大きく刺激を受け、帰国後、会社を継ぐとともに自社でのキムチ教室開催をはじめ各地でキムチ・韓国料理を開催。
2013 年『韓国料理サロン 恵蘭’s kitchen』をオープン。
特に力を入れているのが発酵食であるキムチや保存食の教室。
各地から参加される生徒さんも多くリピーターも多い。
食育のひとつとして、キッズ向けの料理教室も積極的に開催している。

第一物産
facebook twitter

保存食作り〜なめたけ〜

2015.10.01

こんにちは。ヘランです。

秋といえば、きのこ♡

きのこ類の中でも、私が大好きなのが「えのき茸」

チゲはもちろん、ナムルや炒め物にもたくさん入れます♡


おうちごはんには、手作りの調味料や発酵調味料を使いますが

作った発酵調味料で、色々とおかずを作るのも楽しみのひとつです。

今日は、手作りなめたけの紹介を♪

材料はとてもシンプルです。

 

*材料*

えのき茸   200g

えびひしお  大さじ1

醤油麹    大さじ3
(または、醤油 大さじ3)

酒      大さじ3

(味つけが濃いめなので、味見しながら醤油麹(or醤油)を足してください)

*作り方*

・えのき茸を3cmくらいの長さに切る

・鍋に、えびひしお・醤油麹・酒・えのき茸を入れ
 混ぜ中火で煮る

・ふつふつしてきたら弱火にし軽く混ぜながら
 えのきがしんなりするまで煮る

・清潔な瓶に入れ、粗熱が取れたら蓋をし冷蔵庫へ


醤油麹で作ると、コクがでますよ^^

えびひしおを加えることで、より風味豊かに♡

温かいごはんや豆腐にのせたり、お味噌汁の具にも合います。

*(甘めがお好みの方は、砂糖大さじ1を加えてください)

「えびひしお」はアミエビと天日塩で作った熟成調味料です。
 (化学調味料・着色料・保存料は一切しようしておりません)

http://shop.d1b.jp/shopdetail/000000000608/ct148/page1/recommend/

 

 

 

TOPへ