恵蘭's Diary blog「ヘラン's ダイアリー」

姜 恵蘭(カン ヘラン)

姜 恵蘭(カン ヘラン)

  • 韓国料理サロン 恵蘭's kitchen 主宰
  • キムチのソムリエ
  • 韓国料理研究家
  • フードコーディネーター
  • 発酵食エキスパート
  • 薬膳アドバイザー
  • 中医薬膳指導員

祖父母から代々続く『株式会社第一物産』三代目。 10 代〜20 代をアメリカ・ヨーロッパで過ごし世界の「食」に触れながら「作る楽しみ・食べる楽しみ」を肌で感じ、世界の料理に魅了される。
その中でも「発酵食文化」に大きく刺激を受け、帰国後、会社を継ぐとともに自社でのキムチ教室開催をはじめ各地でキムチ・韓国料理を開催。
2013 年『韓国料理サロン 恵蘭’s kitchen』をオープン。
特に力を入れているのが発酵食であるキムチや保存食の教室。
各地から参加される生徒さんも多くリピーターも多い。
食育のひとつとして、キッズ向けの料理教室も積極的に開催している。

第一物産
facebook twitter

母から娘へ伝わる 手作りキムチ教室

2015.08.05

こんにちは。 恵蘭です。

今日のキムチ教室は、「白菜と水キムチ」です。

オモニの味「白菜キムチ」
韓国では、オモニの数だけキムチの味がある、と言われています。

漬け方だけでなく、材料も違ってくるキムチは、日本で言う「おふくろの味」そのもの。


今日は、初めてキムチを漬けます!という生徒さんたちも多く、
私もキムチ愛にさらにエンジンがかかりました!

漬け方だけでなく 「食べ方」の説明もじっくりしました。

最後まで美味しく召し上がっていただきたいので♡


ヤンニョム(薬念)を作りながら、みんなで味見したときに

「あ!みんな味が違う!」と驚き!!!

そうなんです! 

同じ材料・分量でも、つくり手によって変わってくる「味」

それぞれ違って、それでいい♡

漬ける人の愛情たっぷりのキムチが出来上がります♡


「水キムチ」は、汁ごと飲むキムチです。

一度味わったら、とりこになる♡ キムチのひとつなんですよ♪

以前、参加された生徒さんの中には
「白菜キムチと水キムチは冷蔵庫にかかしたことないんです!
 主人の便秘が解消されたんです!!」
と、嬉しいいメッセージもいただいています♡

水キムチは、まさに

♡飲む乳酸菌♡

生きて腸まで届く、キムチの乳酸菌を
ぜひ、ご家庭でも取り入れていただきたいです♡


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ