恵蘭's Diary blog「ヘラン's ダイアリー」

姜 恵蘭(カン ヘラン)

姜 恵蘭(カン ヘラン)

  • 韓国料理サロン 恵蘭's kitchen 主宰
  • キムチのソムリエ
  • 韓国料理研究家
  • フードコーディネーター
  • 薬膳アドバイザー
  • 中医薬膳指導員

祖父母から代々続く『株式会社第一物産』三代目。 10 代〜20 代をアメリカ・ヨーロッパで過ごし世界の「食」に触れながら「作る楽しみ・食べる楽しみ」を肌で感じ、世界の料理に魅了される。
その中でも「発酵食文化」に大きく刺激を受け、帰国後、会社を継ぐとともに自社でのキムチ教室開催をはじめ各地でキムチ・韓国料理を開催。
2013 年『韓国料理サロン 恵蘭’s kitchen』をオープン。
特に力を入れているのが発酵食であるキムチや保存食の教室。
各地から参加される生徒さんも多くリピーターも多い。
食育のひとつとして、キッズ向けの料理教室も積極的に開催している。

第一物産
facebook twitter instagram

もちもちじゃがいもチヂミ

2015.07.20

チヂミって焼きたての端っこも美味しいんですよね〜♡

小さいころは、家でチヂミを焼いてるそばで
焼きあがったばかりのチヂミの端っこを
つまぐい?笑 するのが楽しみでした♪

久しぶりに、じゃがいものチヂミを焼きました♪

中はもっちり。外はカリカリ。

なんども試作を作り、粉の分量とじゃがいもの比率など
やっと自分で「これだ♡」というチヂミが仕上がりました。

素材によって、粉の分量や水分など変えるのですが

このじゃがいもチヂミのレシピは、自信作のひとつ♡

チヂミは、たっぷりの油で焼き上げます。

そうそう!チヂミといえば、チヂミのたれ!!!!

当社の「伝統の約束 チヂミのたれ」も美味しいですが

*チヂミのたれ*
http://shop.d1b.jp/shopdetail/010015000001/ct148/page1/recommend/ )


プラス・・・・・・♡

私は、必ずキムチを添えます。

もちろん!発酵した白菜キムチは鉄板♡

チヂミに白菜キムチをのせて食べると、美味しいんです♡

ぜひ、チヂミを召し上がるときに試してみてくださいね♪


チヂミを焼くときは、たっぷりのサラダ油で焼き、
きつね色になったら裏返して、フライパン返しで押しながら焼き上げます。

油が少ないと、パサパサになるのでご注意。

チヂミは、いろいろな具材で楽しめるのが嬉しいですよね。

ちなみに、竹輪やカニカマ、練り物を小さく切って入れても美味しいですよ♡