恵蘭's Diary blog「ヘラン's ダイアリー」

姜 恵蘭(カン ヘラン)

姜 恵蘭(カン ヘラン)

  • 韓国料理サロン 恵蘭's kitchen 主宰
  • キムチのソムリエ
  • 韓国料理研究家
  • フードコーディネーター
  • 発酵食エキスパート
  • 薬膳アドバイザー
  • 中医薬膳指導員

祖父母から代々続く『株式会社第一物産』三代目。 10 代〜20 代をアメリカ・ヨーロッパで過ごし世界の「食」に触れながら「作る楽しみ・食べる楽しみ」を肌で感じ、世界の料理に魅了される。
その中でも「発酵食文化」に大きく刺激を受け、帰国後、会社を継ぐとともに自社でのキムチ教室開催をはじめ各地でキムチ・韓国料理を開催。
2013 年『韓国料理サロン 恵蘭’s kitchen』をオープン。
特に力を入れているのが発酵食であるキムチや保存食の教室。
各地から参加される生徒さんも多くリピーターも多い。
食育のひとつとして、キッズ向けの料理教室も積極的に開催している。

第一物産
facebook twitter

わたしのソウルフード。

2015.06.14

酸味が出た白菜キムチ。

 

ちなみに、今日使った白菜キムチは2ヶ月ものです。

発酵させた白菜キムチだからこそ、味わえるこの美味しさ♡

火を通すことで、酸味も和らぎます。



シンプルに。

白菜キムチ、豚肉、長ネギだけの「豚キムチ炒め」



いろいろな野菜を入れて楽しむのもいいですが、

やはり、私はシンプルな豚キムチ炒めが好み♡


炒めるときは、キムチの汁は捨てずに
最後の仕上げに加えて、全体にからめます。

焼いてるそばから、お腹がグーグー(笑)

わたしにとって、豚キムチやキムチチゲって
ソウルフードなんですよね。

小さい頃から食べてきたオモニ(母)の味。


作りながら(ああ、オモニの豚キムチ美味しかったなぁ)

と、今は亡きオモニの味を思い出しています。

何度作っても、やっぱりオモニの作った豚キムチが美味しい。

優しい味でした。


わたしのソウルフード。

わたしの原点。


 


 

TOPへ